いばらき理科推進事業:理科指導力向上研修


8月に行われた理科指導力向上プログラムです。夏の甲子園が準々決勝の中、こちらも頑張りました。


「粒子」分野の小中学校間のつながりについてです。


熱心に聴いてくださっています、右は、新兵器「大沢タワー(仮称)」です。


教材として使える実験についても実際に体験しました。
定番の塩化アンモニウムの雪と万能指示薬による試験管の虹作り。


こちらも新兵器「寒天電気泳動」。ちょっと未完成、O道先生も苦戦。


大沢タワーと鎌やん。


  • 戻る